5/18/2020

老山龍ラオシャンロンを簡単にソロ討伐する方法とは【MHXX NS】

龍属性弓でひたすら撃つ、以上。



老山龍素材は防具に優秀なものがあり需要がある。
レア素材もあるので、
数回こなして完了、という訳にはいかない。

しかし、ラオシャンロンは独特のクエストで、
非常にとっつきにくい。
大砲やバリスタの使い方を覚えるのが一苦労である。

砦の設備に依存せず、
簡単に討伐する方法が求められている。

そこで、




龍属性弓でひたすら撃ち続けるぶっぱ戦法が良い。
せっかくなのでエスカドラX一式を使ってみようと思う。

スタイルはブレイヴで、
狩技はアクセルレインあたりが妥当なところだろうか。




戦術というほどのものはない。
ただひたすら撃つ。
ひたすら発射→剛射→剛連射を繰り返す。

強走薬グレートは必須。
鬼人薬グレートも一応。




思ったより振るわず、
討伐時間は20針であった。
まずまずといったところか。




狩技を身躱し射法に変更してみた。
位置取りがしやすくなって◎。

しかし、



15針での討伐は叶わず。
何も考えず攻撃し続けるだけではこれが限界かもしれない。

より討伐時間を縮めるには、
ラオシャンロン独自の仕様などを研究する必要がありそうだ。

面倒なのでやらないが。

5/01/2020

ソロで非効率的に獰猛な重竜骨を集める方法【MHXX NS】



殴ろうとしたら、もうそこには、いない。

エリアルハンマーは獰猛化セルレギオスの動きについていけないらしい。
踏みつけ跳躍からのジャンプ攻撃がとにかく当たらない。




ソロで獰猛な重竜骨を集める方法として最有力の「名探偵コナン・砂漠の逮捕劇!」サブターゲット。

前回は片手剣を担いでサクサク回せたので、ハンマーでも試してみた。
ハンマーはそこそこ乗りやすいイメージがあるし。




結果はギリギリ0分針といったところ。
エリア移動を許してしまった。

これでは周回に適さない。




セルレギオスはとにかく動き回る。
乗り蓄積値を稼げる部位に当てるのは結構難しい。

片手剣は踏みつけ跳躍と同時に攻撃できるのが大きいようだ。
となるとスラッシュアックスならワンチャンあるか?

鈍足だが。


そこで、




エリアルスラッシュアックスでも挑戦。




思ったとおり、乗りやすさは中々。
踏みつけ跳躍と同時に攻撃できるのが大きい。

ただし納刀が遅いのと抜刀状態の移動が遅いのと、

何より、




リロードを要求されるのが欠点。




タイムは悪くない。
ただ、グダる確率は片手剣より高いと思われる。

特に思い入れが無ければ片手剣が良いだろう。



4/28/2020

ソロで効率的に獰猛な重竜骨を集める方法【MHXX NS】



ソロで獰猛な重竜骨を集める方法

  1. イベントクエスト「名探偵コナン・砂漠の逮捕劇!」サブターゲット回し
  2. スキルは「乗り名人」のみ必須
  3. 食事スキルは「屋台の究極まかない飯」で「ネコの乗り上手」
  4. アイテムは「強走薬」「モドリ玉」が必須で念の為「秘薬」も




集めるのが面倒な「獰猛な重竜骨」をソロで簡単に集めたいなら、獰猛化セルレギオスのイベントクエストのサブターゲットがおすすめ。他に「獰猛な重剛爪」も手に入る。落とし物を回収すればG級セルレギオス素材も。

地味に「犯人の証拠」も集められる。




初期エリアは3なので、スタート地点によってはモドリ玉で大幅な時短となる。

うまく行けば1分台でクリア可能。大抵は3分以内に終わるので強走薬で十分。

どうでもいいが、十分と充分は異なる意味だと勘違いしている者がまれにいるらしい。同じ意味なので、正しく覚えて恥をかかないようにしたい。




装備は「乗り名人」さえあれば何でもいいが、せっかくなので専用装備を組んでみた。乗りの失敗率を下げるため「耳栓」は優先順位が高い。「風圧【大】無効」もあった方が楽である。「回避性能+2」もできれば付けたほうが安全だろう。

武器は何でもいい。攻撃力は不問。片手剣でやってみたら特にストレスはなかった。




セルレギオスとの空中戦は楽しい。まるで別ゲーである。

裂傷を負ってもゴリ押しできるので秘薬を飲んで押し切ろう。乗り攻防中も裂傷ダメージを受けるので倒れない程度に。