7/04/2020

【MHXX NS】圧倒的ジャスト回避見送り、ブシドーハンマーで紅兜を叩き潰す、あとポケモン剣盾がまさかの追加シナリオ【ポケモン剣盾】

●新型コロナウイルスの影響をもろに受け、異常な忙しさの水無月が過ぎた。一応エントリーしたポケモンの大会もやはり参加できず無念の不戦敗。



●しかし6月はポケモン剣盾に追加シナリオが登場していた。本編が非常にあっさりしてボリューム不足は否めなかったので、とても嬉しいことではある。旧作というか初代のポケモンも多数登場するのでおっさん的には熱い。ポケモン集めに興じておりマスター道場とやらにはまだ行っていないが、とりあえず楽しめている。

●キャンペーンをやっていたのでスマートフォン版、SWITCH版のポケモンホームを導入した。多少のリアルマネーを払うと多数のポケモンを預けることができるようだ。初代の頃には考えられなかったサービスだ。

●マックスレイドでモンスターボールを投げる際、主人公は振りかぶりながらニヤッとするが、この表情がなかなか良い。動きのある中で見ると格好良いが、静止画にすると若干変顔っぽくもあり、そこがまた魅力的なのである。



●少し時間ができたので、MHXXの方もやっておきたい。7ヶ月ぶりに紅兜を狩ろう。武器とスタイルは何でもいいが、とりあえずブシドーハンマーにしてみた。近接なら業物+絶対回避【臨戦】+真名シリーズがやはり安定で、匠無し砥石無しでずっと斬れ味紫で戦える。浮いたスキルポイントで、火力スキルとして不屈を採用してみた。

●不屈は逆境10ポイントで発動するスキルで、2回力尽きて攻撃力1.2倍という凄まじい効果を持つ。狩猟戦線ジャケット等、防具1部位で発動可能なものがある。食事でネコの報奨金保険を発動させれば事故率は低い。まず2回力尽きる必要があり時間を消費するので、超特殊許可など長期戦が予想される相手に使うべきである。



●ブシドーハンマーで紅兜を狩る場合、主なダメージソースはアッパー、溜めⅢ攻撃、強溜めⅢ攻撃になる。ハンマー以外のほとんどの武器と異なり、旋回引っかきに対してのジャスト回避はできるだけ避けた方が良い。風圧の間合いを読み、引っかきを見送って前転し、紅兜の斜め後方をとって縦振り→縦振り→アッパーと繋げたい。ジャスト回避から強溜めに繋げてしまうと、旋回引っかき後の大きな隙を活かしにくい(非怒り時なら移動強溜めⅢ攻撃が入る)。

それはトムですか?
いいえ、人気ブログランキング(MHXX)のリンクです。

5/18/2020

老山龍ラオシャンロンを簡単にソロ討伐する方法とは【MHXX NS】

龍属性弓でひたすら撃つ、以上。



老山龍素材は防具に優秀なものがあり需要がある。
レア素材もあるので、
数回こなして完了、という訳にはいかない。

しかし、ラオシャンロンは独特のクエストで、
非常にとっつきにくい。
大砲やバリスタの使い方を覚えるのが一苦労である。

砦の設備に依存せず、
簡単に討伐する方法が求められている。

そこで、




龍属性弓でひたすら撃ち続けるぶっぱ戦法が良い。
せっかくなのでエスカドラX一式を使ってみようと思う。

スタイルはブレイヴで、
狩技はアクセルレインあたりが妥当なところだろうか。




戦術というほどのものはない。
ただひたすら撃つ。
ひたすら発射→剛射→剛連射を繰り返す。

強走薬グレートは必須。
鬼人薬グレートも一応。




思ったより振るわず、
討伐時間は20針であった。
まずまずといったところか。




狩技を身躱し射法に変更してみた。
位置取りがしやすくなって◎。

しかし、



15針での討伐は叶わず。
何も考えず攻撃し続けるだけではこれが限界かもしれない。

より討伐時間を縮めるには、
ラオシャンロン独自の仕様などを研究する必要がありそうだ。

面倒なのでやらないが。

5/01/2020

ソロで非効率的に獰猛な重竜骨を集める方法【MHXX NS】



殴ろうとしたら、もうそこには、いない。

エリアルハンマーは獰猛化セルレギオスの動きについていけないらしい。
踏みつけ跳躍からのジャンプ攻撃がとにかく当たらない。




ソロで獰猛な重竜骨を集める方法として最有力の「名探偵コナン・砂漠の逮捕劇!」サブターゲット。

前回は片手剣を担いでサクサク回せたので、ハンマーでも試してみた。
ハンマーはそこそこ乗りやすいイメージがあるし。




結果はギリギリ0分針といったところ。
エリア移動を許してしまった。

これでは周回に適さない。




セルレギオスはとにかく動き回る。
乗り蓄積値を稼げる部位に当てるのは結構難しい。

片手剣は踏みつけ跳躍と同時に攻撃できるのが大きいようだ。
となるとスラッシュアックスならワンチャンあるか?

鈍足だが。


そこで、




エリアルスラッシュアックスでも挑戦。




思ったとおり、乗りやすさは中々。
踏みつけ跳躍と同時に攻撃できるのが大きい。

ただし納刀が遅いのと抜刀状態の移動が遅いのと、

何より、




リロードを要求されるのが欠点。




タイムは悪くない。
ただ、グダる確率は片手剣より高いと思われる。

特に思い入れが無ければ片手剣が良いだろう。